This Archive : 2008年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柏戦

ナビスコ優勝クラブが来年2月のパンパシに出れるって、昨日まで全く知らなかったおっさんでうぃっしゅ

さて、昨日の試合。
終わってみれば完勝と言える試合だけど、実際はどっちに転がってもおかしくない
均衡した内容だったように思います。
ただ、うちの選手の方が勝ちたい気持ち、勝利に対する執念が上回っていたと。
選手のコメントで

「ナビスコ王者の力を見せ付けようと思って戦った。」

というのがあったけど、まさにそんな感じの気持ちの入りようでした。
その気迫にレイソルが徐々に押されて受け身になった時間帯に、慎吾の先制点が入った。
その勢いそのままに大海が2点目を押し込んだ・・って感じかな。
とにかく激しい消耗戦だったけど、よっしゃぁぁぁ勝ったぜってな充実感があった試合後でした。

試合後の石さんの挨拶がこれまた良かった。

「大分の皆さん、ナビスコカップ優勝おめでとうございます。ナビスコでの戦いは素晴らしかった。自分達にはまだ天皇杯があるが、大分が見せてくれたその素晴らしい戦い方が自分達も出来るように頑張りたい。そして元旦にサポーターを喜ばせたい。
Yes、We Can」 (スタジアム内、大拍手

石さん、アンタもオバマか
でも、石さんの人柄がよく出た、感動的なコメントでした。

大分時代には、高松をDFにしようとしていた石さん。
(それで一時期、高松がクサってたらしい。でも高松は高校時代最初はDFだったんだよ)
今の大分で石さん時代を知ってるのって、おそらく高松くらいじゃないのかな。
今でも高松は石さんに「おい、アホ松」と声をかけられるらしいけど(笑)
石さんの札幌での活躍をホントに期待したいと思います。

なんにせよ、勝ってよかった。
行くぞ、ACL

スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : トリニータ


たかまつの故郷

ただ今、柏に向かう常磐線に乗ってます


柏に向かう時に通過する北松戸。たかまつの故郷なんです。
今から3年前の春先、子猫当時からノラ猫生活をして、近所の婆さんにイジメられて追っかけ回された挙句に逃げ込んだ庭が、たまたま北松戸の里親ボランティアさんちの庭で、そこで保護されました。
運が良かったんだよね。
北松戸を通るたびに、その話を思い出します。
その後、うちにもらわれる事が決まり、電車ではるばる2時間かけて連れられてきました。


そんなたかまつ、今月で4歳になりました。
もうすっかりオッサンです


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : たま&しま


お気に入りの場所

ここんとこめっきり寒くなりましたけど、みなさんいかがお過ごしですか?

今日はお腹の病気での、診察日
最近は症状もすっかり落ち着いてるので、診察も月1回で楽チンです
病院はあの思い出の国立競技場のすぐ近くで、院内の上階にあるレストランからは
国立はもちろん、新宿や赤坂あたりまで一望出来て、めっちゃ眺めがいい
なので、診察時間より少し早目に行って、そこでお茶しながらボ~ッとするのが定番になってます
今日も11/1を思い出しながらホケッとしてました。
ホント、あの日は楽しかったなぁ・・・と。

そうやって、のんびりホケッと出来て、お気に入りの場所なのです。

さて、明日は柏戦。アウェー最終戦。
今年は体調を考えて、今までほどアウェーの遠征には行かなかったけど、
それなりに色々と充実した一年でもありました。
明日は今年の締めくくりとして、悔いの無いように頑張ろうと思います。

そんじゃ、みなさん明日、柏で

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おっさん


優勝パレード

優勝パレードと言っても、西武ライオンズね。
トリニータじゃないのが残念なんだけども

私が住んでる所はライオンズの本拠地で、西武ドームも近くにあります。
で、ライオンズがこの間日本一になったんで、優勝パレードをやるってことで、
リュウセイちゃんと見に行って来ました。

ぶっちゃけ私が知ってるライオンズの選手って、デストラーデとか清原くらい(古っ)
今の選手はほとんど知らないです。
あ、監督が渡辺久信だったってのを、ついこの前知りました。
あと、コーチに元巨人の大久保がいるのも(ちょっと前に何かで捕まったらしい)

まぁなんにせよ、自分が住んでる所にプロチームがあるってのはいいねぇ。

200811231136001.jpg

上空に飛んでたヘリコプターを見て何か言ってます。
何を言ってたかはよく分からん。





TrackBack : 0
Comment : 0
Category : おっさん


鹿島戦

ホームのみんな、ホントお疲れさんでした。

一言で言えば、やっぱ鹿島は強かったと。
ほんの少しだけど、やっぱまだ力の差はあるのかなと。

「決めるところで決めきれない」

このことが、これまでも、そしてこれからも、トリニータが常勝クラブになるための
大きな課題だと思います。

でも、選手はホントによく頑張ってた。
最後ヘロヘロになるまで頑張ってた。
これまで経験してきた残留争いのプレッシャーとはまた違う、
優勝争いというプレッシャーを感じて、今日はちょっと堅くなってたのかもしれない。
それでも、力の限りを尽くして戦った選手達を誇りに思います。

負けたことは残念だけど、まだまだ終わったわけではない。
あと2試合。
とにかく、精一杯頑張ろう。




TrackBack : 0
Comment : 2
Category : トリニータ


コッペパンの季節

だいぶ寒くなってきたので、先日ホットカーペットを出しました。

カーペットを広げた瞬間、たかまつがササッとやってきて、そのままベッタリ。
毎年のことですが、ヤツはカーペットの上で「動かざること山の如し」です。
その様子とやら、まるでコッペパン。
形といい色といい、給食で出ていたコッペパンっぽいのです。
200811091527000.jpg

ね?
なんか美味しそうでしょ?
TrackBack : 0
Comment : 0
Category : たま&しま


チバ戦

うーん
決定機はたくさんあったけど、決めきれず。
高松もよく頑張ってたけどな~。
見る限り調子は良さそうだっただけに、一点決めてもらいたかったな。

いやぁしかし、うちも走るけど、チバも相変わらずよく走る。
かたや優勝、かたや残留をかけての一戦、気迫は両チームすごかった。
まさに1点を争う展開だったけど、お互い決めきれなかったですね。

ま、今節は上位陣が軒並み引き分け、もしくは負けてるので、そんなに差も変わらず。
まだまだ優勝圏内ですよ。
次節、カシマとの直接対決。
1週空くので、選手達は疲れや痛いところを癒して、万全の状態で挑んで欲しいです。

頑張ろう

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : トリニータ


天皇杯

あたしゃ今日は怒ってます。
なぜなら、天皇杯。


あっさり負け過ぎなんじゃぁぁ`□´)ノ


TrackBack : 0
Comment : 0
Category : トリニータ


おっさんKISSになる

ナビスコ当日、私の顔を見てビックリした人も多かったはず。
それもそのはず、ナビスコ前日に階段から転がり落ちたせいで当日の朝、
右目の目尻が青アザになり、それがだんだんと広がって、
試合前には歌舞伎役者のような顔になってしまい、
試合後には完璧青アザとなってしまったからです。

みんなには
「リュウセイに殴られた。」
と軽く冗談であしらってたのが、ホントに今はそんな冗談も言えないくらいヒドいことになってます。

この左上の人(ポール・スタンレーだっけ?)みたいな感じ。
jamshopping76190.jpg

お医者さんから
「おでこに出来てるタンコブの下の内出血が、時間経つと下に降りてきて目の周りが青くなるよ。」
って言われてたんだけど、まさにその通りになりました。

外を出歩くのも、眼帯が手放せません。
眼帯を取ると、ちょっとしたグロ画像です。

このままでKISSメンバー入り出来そうな感じ・・・トホホ

TrackBack : 0
Comment : 3
Category : おっさん


ナビスコ優勝

夢が叶った日から1日ちょっと経ちました。

試合の録画やスポーツニュースなんかを見ながら、

「あ~、ホントに優勝しちゃったんだな。ここまで来たんだな。」

とジワジワ実感しています。

優勝した瞬間はもう、涙であんま周りがよく見えませんでした。
つか、高松のゴールでもう泣いてたし。
ただただ、みんなの歓声と、紙テープのキレイさと、色んなものに感動するばかりで、
魂抜けたみたいになってました。


これまで何度も何度もトリニータが国立で試合をすることを夢見てきました。
国立のゴール裏からトリニータコールをすること、
あのお立ち台で選手がカップを掲げること、
国立に行くたびにEASTのみんなでそんな夢物語を語りあってました。
でもたぶん、みんな

「いつになることやら・・ホントにそんな日が来るのやら。」

って半信半疑だったはず。

でも、それが実現しちゃったんだもんね。
目の前で、目を潤ませた高松がカップを掲げて、選手のみんなが青の紙吹雪に囲まれて、そんな選手達にトリニータコールをして・・・って、ちょっと出来過ぎなくらい全部実現しちゃったんだもんね。
ホントにまるで夢の中にいるようでした。

コレオの青と黄色をひときわ輝かせたあの雲一つ無い澄み切った青空。
あれはきっと、まーくんの色だったんだと思います。
試合中キツかった時に、何度も空を見上げて
『まーくん、力を下さい』
と呼びかけました。
そしたらホントに力と勇気が湧いてきました。
間違いなく、まーくんも一緒に戦っていたのです。


私の大切な故郷・大分に生まれたトリニータ。
故郷の人が本当に1万人も来てくれたことが何より嬉しくて、誇りに思いました。

よく「宝くじは買わなきゃ当たらない」って言うけど、「夢も見なきゃ叶わない」
そんな感じで

今回、色んな準備をしてくれたホームの仲間達、ホントにありがとう。
めちゃくちゃ大変だったと思います。
たいして力になれず申し訳なかったです。
本当に感謝しています。ありがとう。
TrackBack : 0
Comment : 5
Category : トリニータ


Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © たかまつな日々 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。