スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウサビッチ

最近 「ウサビッチ」 にハマってます。

ソビエト時代の監獄にいる、キレネンコとプーチンっていう2匹のウサギのお話。
ただ、アニメと言っても内容は相当シュールで、子供には見せない方がいい系かも
私は大好きなんですけどね、こーいうクダラなくてシュールなやつ。
内容はクダラなくても、よくよく見てみると結構よく出来たアニメなんですよ。
アニメの絵自体もいいけど、軽快な音楽がかなり効果的な役割を果たしてます。
何より、ソビエトの監獄にいるウサギっていう設定も面白いし、個々のキャラクターの名前もまたしかり。


最初見た時は

「なんじゃ、こりゃ

と言って多少不快になる人と

「面白い
「カワイイ

って速攻ハマる人とどっちかに分かれるみたいだけど、

「なんじゃ、こりゃ

と言った人も、後々ハマってしまうことが多々あるそうで(私もその一人)。
今じゃPCの壁紙もキレネンコとプーチンですよ。
個人的にはプーチンの方が可愛くて好きです

ま、まずは見てみて下さい。
実にクダラナイですから


ウサビッチ公式HP(MTVのHPへ飛びます)

ウサビッチ 第一話「食事の時間」


スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 2
Category : おっさん


周作に萌えた日

J1 33節 ジェフチバ0-2大分トリニータ


清武の1点目もフェルナンジーニョの2点目も良かったけど、今日は何たって周作でしょう。
前半うちらの目の前で何本止めた?私が覚える限りでは5、6本は止めたよ。
今日の周作なら大分ゴールは割らせることはないと確信してました。めっちゃ痺れためっちゃ萌えた


リーグ戦で一度も勝ったことのないチバに初めて勝ちました。
お互い降格が決まったチーム同士とは言え、なんでこのチームが降格?と思わせる内容でした。


今シーズンのアウェイは全て終わりました。

今年はほとんど試合行かなかったけど、来年は行ったことのないスタジアムに色々行けるし、音楽との兼ね合いもあるけど、出来る限り頑張って行きたいと思います。
改めて、大切な故郷のチーム大分トリニータを、素晴らしい仲間達と共に応援していくことに誇りを感じた一日でした。


アウェイの皆さん、一年おつかれさまでした。

TrackBack : 0
Comment : 1
Category : トリニータ


アウェイ最終戦@フクアリ

今日はvsチバ@フクアリ
今年のアウェー最終戦です。


今年はほとんど試合に行けなかったけど、最終戦くらいは行かねばっつうことで、今からフクアリに向かいます。
うちから電車で2時間。
遠過ぎるぅ


みなさま、フクアリで

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : トリニータ


大分的な一日

今日は午後からお出かけだったので、その前に腹ごしらえをしようと、近所のカフェに入りました。
カフェ・ド・クリエっていうチェーン店。
関東にもあちこちあるカフェなんですが、そこは手作りのサンドイッチも売りらしく、季節ごとに色んな種類が出ます。
結構美味しいのでたまに利用するのですが、今日ふとメニューを見たところ、

「日南どりの醤油チキン   大分県産フンドーキン醤油使用

ってなやつを見つけました
フンドーキンと言えば、まさに私の地元、臼杵
当然のごとく注文してしまいました。
まぁ 「 これはまさしくフンドーキン」 ってなことは分かりませんでしたが、自分の地元の物を使ってるってだけで美味しく頂きました

その後、お出かけ先での渋谷でのこと。
ふとすれ違った女の人の手元に目をやると、その人、トキハの紙袋を持ってました。
そう、大分人なら必ずや見慣れているであろう、あのヒマワリの紙袋。
関東でもたま~に持ってる人を見かけるのですが、そん時はやっぱ嬉しくなるものです

そしてその後、友達と待ち合わせをした池袋でのこと。
新しくオープンしたヤマダ電機の前で、トリニータTシャツを着ている男の子を見ました。
こんなところでトリニータのTシャツを着ている、しかも電機屋・・ってことで、
一瞬 EASTのB氏 かと思ってしまいましたが、全然知らない子でした。
でも、やっぱり何だか嬉しくなっちゃいました

そんなこんなで、今日は大分にまつわるモノをたくさん見かけた一日でした

TrackBack : 0
Comment : 2
Category : いろいろ


新薬への期待

さっき、Yahoo!のニュースを見ていたら、思わずこの記事に目が留まりました

Yahoo!ニュースより

まさに私のお腹の病気のお話でした。
原因不明とされてきたこの病気ですが、その究明に向けて大きな発見があったという内容です。
思わず何回も繰り返し読んでしまいました。

以前にもこのブログで書いたことがありますが、この病気は完治することが無いと言われています。
それは決定的な原因が分からず、原因が分からないために治療法も確固としたものが無いから。
それ故に「難病」の類となっているのです。

でも今回のこの発見によって、近い将来完治が見込める新薬が開発されるかもしれない。
患者としては、この上ない喜びです

幸い私の病状は今現在かなり落ち着いていて、仕事も普通にしていますし、食事もある程度気をつけてはいますが他の人と変わらないものを食べています。
パッと見、難病と言われるようなものを持ってるなんて誰が見ても分からないくらい元気です。
ですが体調を崩しやすく、再発の可能性は全くゼロではありません。

同じ病気を抱える方々の中には、かなりの食事制限があったり(何しろ腸の病気なので)、薬を何種類も飲んでいたり、その薬の副作用でしんどい思いをしていたり(私も退院直後は副作用にかなり悩まされました)、度々の再発によって入退院を繰り返していたり・・・通常の生活すら送ることも出来ず、私なんかより遥かに辛い思いをしている方々がたくさんいらっしゃるのです。

そして、この病気の疾患数は年々確実に増えています。
そのために一日でも早く完治へ向けての研究が進み、新薬が開発されることが本当に望まれているのです。

同じ病気の方々のブログもよく見ているんですが、やっぱりこのニュースはひとしきり話題になっている様子。
当然のことですが、やっぱり皆さん気持ちは同じですよね。

ま、それでもいつになるかは全く分からない話なので、これまで通り無理をしないように気をつけながら日々頑張っていこうと思います

TrackBack : 0
Comment : 0
Category : UC


Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © たかまつな日々 All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。